大人ニキビには、肌の本来の潤いを取り戻すことが大事

手の先に触れるポツンとした小さな突起に気が付き、慌てて鏡を覗きこむ方も多いんじゃないでしょうか。

成長期に泡られる思春期にニキビとは違って、20代以上に見られる大人ニキビは、
思春期ニキビのように時期が来れば出来なくなるいうものではなく、こんな風に「ある日突然」が繰り返されていくことになります。

大人ニキビの原因は過度のストレスが体の内面に作用し、冷暖房の完備による肌の必要以上の乾燥とそれを補おうとする過度の皮脂の分泌などで、これらは主に「生活習慣の乱れ」の一言で片づけられてしまうことが多いものです。

そうは言っても、仕事や育児家事などの生活のストレスなどを綺麗に取り除くことは、なかなか至難の業です。

例えひとときでも寛げる時間や空間が持てれば良いのですが・・・。
せめて出来てしまったニキビを悪化させないように、そして繰り返さないようにする努力をしなければいけません。

ニキビと聞くとつい過剰に洗顔をしてしまいがちですが、患部を清潔にすることと洗い過ぎることは似て非なるものです。皮脂が多く分泌されてしまうのは、肌表面に潤いが足りていないと言う証拠ですから、表面の皮脂を落とし過ぎることは、逆効果になってしまいます。

大人ニキビに気付いたら、肌の皮脂を落すことよりも肌本来の潤いを保てるようなスキンケアを心掛けるましょう。潤いが保てるようになれば、大人ニキビも自然と現れなくなります。

肝心なのは、短期間に根絶しようと思わないこと。
患部を刺激しないように気を付けて、気長に向き合うことが大事です。

プロアクティブを使ったお手軽ケアの紹介

プロアクティブは肌にやさしいソフトスクラブで古い角質、余分な皮脂をカットしてくれます。
プロアクティブの有効成分はサリチル酸で、ニキビのできにくい健康的な肌へと導いてくれ、使い心地もすっきりしてなめらかな仕上がりです。

ニキビはちょっと脂っこいものを食べた時、暑い日や湿気の多い日が続き汗をかいたときなどにできやすくなります。ニキビ解消にはまず3STEPから始めましょう。

STEP1:まずはニキビを予防して、毛穴の汚れまでスッキリ洗い流してくれる薬用洗顔料を使いましょう。
この洗顔料には殺菌効果の高いサリチル酸を配合していますので、ニキビの原因になる菌を抑制してくれます。
さらに保湿成分を配合しているので、洗顔後はツッパリ感のないうるおいのある肌に導いてくれます。

STEP2:ニキビ予防の有効成分と潤いを毛穴まで届けてくれる薬用美容液を使います。
これは独自のテクノロジーを採用して有効成分を毛穴の奥まで届けてくれます。
軽い使い心地のジェルでうるおいを浸透させ、きめを整えて毛穴を目立たなくしてくれます。

口の周りなどにできたニキビは厄介ですが、洗顔だけでもかなりの効果があります。
植物由来の保湿成分配合で潤いのある肌に整えてくれます。
なぜ潤いが必要かというと乾燥すると逆にニキビができやすい環境を作ってしまうからです。

STEP3:ニキビ予防と美白ケアが同時にできてしまうという優れものの薬用クリームです。
植物成分配合のみずみずしい感触のクリームが乾燥からガードしてくれ、メラニンの生成を抑えて、透明感のある肌へと導いてくれます。
プロアクティブはニキビを治し、乾燥防ぎ、なおかつ美肌に導いてくれる薬用の化粧品です。是非1度試されることをおススメ致します。

参考サイト:プロアクティブ+ブラシ付きの効果

痛くて気になる、赤ニキビの応急処置

炎症を起こした赤ニキビは痛みがあり、大きさによってはメイクをしても目立ってしまうので気になりますよね。

よほど酷いニキビであれば皮膚科へ相談に行くのですが、ちょっとニキビができたくらいじゃ病院へ行くのも面倒です。

そこで自宅で簡単にできて、なおかつ即効性のあるニキビ対策がオロナインとチョコラBBです。

オロナインは軽い擦り傷を負ったときに使う軟膏ですが、炎症を抑える効果が高いので赤ニキビにも有効です。

寝る前にオロナインを赤ニキビに塗っておくと、朝にはニキビが小さくなっています。

同時にチョコラBBを飲んでおくとさらに効果的。肌あれやニキビ改善に効果があるビタミン剤なので、飲むと体内からも赤ニキビを改善してくれます。

完全に治るとまでは言えませんが、ニキビができたときの応急処置としては手軽で効果がある方法ではないでしょうか。

sjoqsjjo9-1

●赤ニキビを根本的に改善するには

肌の環境を整えるためには、十分な睡眠をとり、バランスの良い食事を摂って、
身体の内側からニキビのできにくい体質づくりをすることが大切です。
抗酸化効果のあるポリフェノールやビタミンEなどを摂取することも、ニキビ予防に役立ちます。

また、肌が乾燥すると、肌を守るために皮脂の分泌が盛んになります。
そのため、保湿することも大切です。

保湿して、規則正しい生活を送ることで、肌のターンオーバーを正常化し、
健やかな肌が育ってくれます。

そして、アクネ菌が繁殖しないように清潔に保つことも大切です。
枕カバーやフェイスタオルは、こまめに洗濯しましょう。

洗顔することも大切ですが、洗顔のし過ぎは乾燥を招くので、
洗いすぎには注意してください。