赤ニキビがあると人と会う時に色々と困る

ニキビは10代の頃はちらほら顔に見られたのですが、20代になれば全く出来なくなったので、そのためにスキンケアに手を抜いていました。

25歳になった夏、急におでこにすごく大きい赤ニキビができました。すごく痛かったです。

久しぶりにできたこれを見て、おでこの真ん中のこんな目立つところにこんな物をつけて街を歩き、仕事をするのかと思うとものすごくテンションが落ちました。

こんな感じで、顔に出るだけで私生活で気持ちが落ちる赤ニキビを連れたまま、私は妹の出産に立ち会わなければなりませんでした。赤ちゃんは無事に生まれたのでそのことには何も問題はありませんでしたが、私にとっての初の姪っ子との初顔合わせがこんなニキビ面なんてと思うと、ニキビを知らない赤子相手でも顔を見られるのが恥ずかしくなりました。

当時は夏で、私の生活も忙しい時期でした。そのため、顔にたまった油をしっかり落とすことが出来ていませんでした。それに食生活が乱れ、睡眠時間も安定していませんでした。赤ニキビの原因にはおそらくこれらが深く関わっていると思います。それ以降はしっかり洗顔して、食生活、睡眠習慣を改めました。それ以来ニキビは出来ていません。

参考:赤ニキビはお肌の赤信号!原因と対策とは?